手作りと印刷ののぼり

のぼりの思い出

手作りでも印刷でも、それぞれの個性を存分に発揮することのできるカッコいいのぼりを作っているところが今は多いです、

手作りと印刷ののぼり

あらためて、最近の学校の体育祭を見に行くことが有りました。

何となく、応援席の方をみると、私たちの時代と同じように応援席ではのぼりをつかっての応援が繰り広げられていました。

もちろん、私たちの時代と同じように手作り感満載の個性的なのぼりもたくさんありました。

ああいった、のぼりをみると学生の体育祭なんだなって実感します。

手作りすることも楽しい時代なんですよね。

印刷でクラス名を書いたのぼりを使っているところもありました。

そういうクラスは看板の方にかなり気合が入っていたりしました。

どちらか一方に情熱を注ぐためにもう一方はあまり手のかからない選択をしたのかなって。

印刷ののぼりは、やっぱり出来栄えがいいんですよね。

スマートでカッコいいです。

そののぼりをもって応援している子までかっこよく見えてしまうぐらいに。

描かれているデザインも凝ってました。

のぼりはやっぱり手作りのがいいんじゃないかなって思っていたのですが、印刷の、のぼりでも全然いいと思いました。

全然、個性を発揮させることができるって。

学生さんたちはさすがです。

便利になったツールをうまく利用している様に感じました。

さすが現代っ子といったところでしょうか。

私たちも現代の技術の進歩にしっかりついていかないと取り残されてしまいますね。

取り残されないように、ついていきたいと思います。

Copyright (C) www.renejorgensenconsulting.com. All Rights Reserved.

のぼりの思い出